« 三島海岸_100718 | トップページ | 市川_100816 »

市川_100724_31

今回は新規開拓した市川のポイントに行ってきた。

ここは絶対に人に知られたくない。自宅からこんなに近いところにこんなにいい場所があるとは知らなかった。この地域の由来からして、相当昔からある水路だと思う。偶然に見つける事ができてホントにラッキーだった。

Pap_0016 最初に行ったのは7月24日の夕方だった。5時頃現地に到着。初めて行く場所で、しかも自宅からあまりにも近いので、大して期待はしていなかったが、あまりにもいい雰囲気。大きめの用水路だが、周囲の田んぼや畑では農薬をあまり使っていないのだろうか、トンボや蛙が沢山いた。もう何年も23区内では見た事が無かったシオカラトンボのツガイも見られた。遠くではウシガエルが鳴いていた。「ここはどこ?」と思わせるくらいのどかな田園風景が広がっていた。

暗くなるまで時間がないので早速釣りを開始した。竿は2m程の小物竿。仕掛けは市販のタナゴ用。餌は赤虫だ。

最初こそアタリは無かったが、同じ場所に打ち込んでいると魚たちが寄ってきた。餌が小さく、鈎も小さい為かよくすっぽ抜ける。そんな中でも「これが鈎掛かりするのか?」と思うほど信じられないくらい小さな魚がポツポツと釣れてくる。メインはメダカのようだ。手賀沼の黒メダカと違い、こちらのメダカはもう少し色が薄い。でも紛れも無くメダカだった。メダカを釣るというのは初めての経験だった。

時間が無かったので2時間弱で切り上げ、釣友を自宅まで送ってから帰宅した。水盤に入れる前に確認してみると持ち帰った魚の半数ほどがタナゴらしかった。いつか自宅の水盤に自分で釣ったタナゴを入れたい、というのがかねてよりの念願だったが、偶然にも、いとも簡単に手に入れてしまった。ヤリタナゴという種類らしい。

つまり、この日に釣れたのはメダカとヤリタナゴだったらしい。

Pap_0019 翌週の7月31日、今度は次女を連れて再び同じ場所を訪れた。この日は昼頃到着。さすがに暑い。娘の体力を考えると長時間の釣りはできない。それに元々小物釣りだから、あまりねちっこくやるのは何だか野暮だ。

娘の竿を仕度して、次に自分の竿に掛かる。

自分の竿の準備ができる頃、娘の竿にはもうアタリがあった。しかし魚の口が小さ過ぎてなかなか鈎掛かりしない。何回かのすっぽ抜けの後、娘の竿に釣れてきたのはやはりメダカらしかった。どうやら魚が集まり始めたらしくアタリは頻繁にある。これなら娘も飽きる事はないだろう。

3時間程小さなアタリを楽しんで、30程も釣っただろうか。そのうち適当に元気そうなのを10尾余り選んでお持ち帰りにした。他は全て逃がしてしまった。後は魚が弱らないように、ゆっくり急いで帰るだけ。といっても30分も掛からない。

持って帰ってみると、半数くらいがモロコ(?)だった。あとはメダカ。どうやらその時その時のタイミングで集まってくる魚の種類が違うらしい。研究の余地あり。

ホントいい場所を見つけたなぁ。できたら来週も来よう(^^)/~~。

« 三島海岸_100718 | トップページ | 市川_100816 »

コメント

こんにちは。
自宅の近所に良い場所を見つける事が出来て良かったですね。
たとえ小さな魚でも釣りを楽しめるのは本当に良い事だと思います。
アタリの情景を思い浮かべると、子どもの頃遊んだ田んぼや川の様子を思い出します。
田舎といえどものどかな情景が少なくなりましたから。
海にしろ田畑にしろ、「文明」という言葉で自然が消えてしまいましたね。とても残念です。

投稿: 投げ山 | 2010年8月 2日 (月) 09時01分

こんばんは(^^)


千葉は割とヤリタナゴ多いですね!
カネヒラもいるかもしれませんよ☆
誰かが放したやつが殖えてるみたいで(^^;)
今度は、赤虫の他、夏の定番餌グルテンと黄身餌も持参すると良いかもしれません!
その時によって食い込みが良い餌が違いますから(^^)

投稿: あまね | 2010年8月 3日 (火) 00時27分

毎度~。家族の秘密ポイントですね。なんかエエなぁ~。

投稿: 浦安鱚鰈調査隊 | 2010年8月 4日 (水) 20時08分

>投げ山さん、こんばんは。

私が娘を釣りに連れていく理由は、もちろん娘と釣りをしたいという気持ちからでもあるのですが、娘に子供のうちに自然と遊んだという事を記憶の中に刻んでおいて欲しいからなんです。

この場所の近くには古い公園があって、私は子供の頃父に連れられてよく来たものでした。子供だった私はそこで木登りをしたり木の実を拾ったり、虫を獲ったりザリガニを釣ったり、色々な遊びを父としました。その頃大病をして、体力が無いから遠くへ遊びに連れて行きたくてもそれができない。だから父は家から近いその公園に連れてきてくれたのです。父が私に示してくれた精一杯の愛情表現なんだったんだと思います。

そんな父とも今は仲たがいして、もう十年以上も会っていません。父は地元の役所や金融機関の人なら誰でも知っている会社の経営者です。父の周りには色々な人がいて、そういう人達の様々な思惑や利益が私達の周りで働いた結果、お互いに実際に交わした言葉以外の部分で誤解が生まれ、今の状態になってしまいました。残念な事だと思っています。

その時の記憶を頼りに、今私はここへ来て娘と釣りをしています。昔、仲が良かった頃の家族の姿を懐かしんでいるのかもしれません(^^)/~~。

投稿: 名も無きシロギス | 2010年8月 5日 (木) 23時09分

>あまねさん、こんばんは。

最近返信が大変遅くなっています。仕事が忙しいのと、私の体調が思わしくないのが理由です。せっかくコメントしていただいたのに申し訳ありません。

誰かが放しているのですか。それは意外でした。日本の池や川に外国の生き物を放すなどというのは論外ですが、たとえ日本の魚といっても別の地域の、そこに本来いないものを持ってくるというのは良くありませんね。「じゃあ釣りはどうなの?」と言われそうですが、釣りは一人歩きするものじゃありませんからね。私ひとりで釣れる魚の量なんて高が知れています。その川全体で考えれば与える影響は微々たるものです。この日も他の釣り人が散らかしたゴミを拾って帰ってきました。
と、爺臭い話になってしまいましたが、しばらくはこの場所に入り浸りそうです。このままいくとハゼ釣りにはいつ行くのだろうか?と思ってしまいそうですが、今はこの用水路での釣りが楽しくて仕方ありません(^^)/~~。

投稿: 名も無きシロギス | 2010年8月10日 (火) 22時42分

>hederinrentoさん、こんばんは。

「家族の秘密の場所。」そうですね。ここはほとんど人の来ないポケットのようになってしまっている場所です。
浦安さんもお子さんと来られたらいいと思います。その時は場所をお教えしますよ。車椅子でも問題無い広さの通路がありますから。魚は小さいですが、飽きない程度には釣れます。家で飼うと可愛いですよ(^^)/~~。

投稿: 名も無きシロギス | 2010年8月10日 (火) 22時54分

マル秘Pいいですね。タナゴ釣りって時間の経過が緩やかで、童心に帰れそうないいイメージがあります。ザリガニ釣りはよくやりましたよ昔。あーハゼ釣りに行きたいな~自分の原点だし。

投稿: ニュービギニング | 2010年8月11日 (水) 21時36分

>ニュービギニングさん、こんばんは。

私は今投げ釣りに夢中になっていますが、私の釣りの原点は、やはり用水路での雑魚釣りだと思います。小さな魚の小さな魚信を探るように釣るのが好きなんですよね。
勿論その魚を飼って眺めているのも大好きです。

ハゼ釣り、行きたいですね。ただ、今私の身辺が忙しいのでなかなか行く機会を見付けられません。例年では6月の終わり頃から始めるハゼ釣りなんですが、今月こそ何とか行きたいと思っているんですがね(^^)/~~。

投稿: 名も無きシロギス | 2010年8月11日 (水) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三島海岸_100718 | トップページ | 市川_100816 »